子宮内膜症

子宮内膜症とは

子宮内膜症は、子宮内膜が本来存在する子宮の内側でなく、子宮の外側など違う場所に発生する病気です。
子宮内膜症の発生しやすい部位は、子宮筋層内・卵巣内・膣や外陰などです。

子宮内膜症は現在急増しつつある疾患の一つで、激しい生理痛・腰痛・排便通・性交痛・月経以外での下腹部痛などのつらい症状以外に、
不妊の大きな原因となっています。

妊娠可能な女性の約10%に発症するといった統計があり、年齢的にみると20~30代の女性に多い傾向があるようです。


基礎体温表の特徴は
 ・全体的に不安定
 ・低温層と高温層の温度差が小さい
 ・低温層が高く、高温層が低い
といった特徴がみられます。


 

薬剤師青木からのメッセージ

昔は子宮内膜症があるとわかると、30才までにできるだけ早く一人目を産むように、ドクターから勧められたものでした。
20~30年前までは、体外受精は都会の設備の整った病院でしかできませんでした。
そのため内膜症が少しでも広がらないうちに、良い内膜が残っているうちに、つまりできるだけ若いうちに妊娠・出産を勧められたものでした。

漢方でお世話させて頂くときは、お血と痰毒の体質的邪気があるとみています

さらに子宮は本来「脾と腎に隷属する」とされているものです。そこにストレスや寝不足・気苦労・味の濃い食べ物などが合わさって気滞をうけて発生します。
味の濃いもの・高カロリー食の摂り過ぎは問題です。

子宮内膜症は正常な内膜ではなくなっているので、当然妊娠できる
確率は落ちます。
そこを漢方薬で巡りを戻し・潤いを与え・畑の土をいいものと入れ替えるような処方を組みます。
このやり方で内膜症がよくなって、自然妊娠できた症例もあります。
お血・痰毒・気滞の程度によって組み合わせ方や使う処方がまったく違ってきます。
しっかりと体質の見立てが必要です。



■■■漢方参考■■■

●瘀血(おけつ)
 様々な原因で、血液の流れが悪くなった状態。
 一般に抹消で血流の停滞が起こっています。

●陰虚(いんきょ)
 体の潤い、体液・リンパ液(漢方では津液という)などが少なくなった状態
 一般に年齢と共に乾燥してくるのもこのためです。

●気滞血瘀(きたいけつお)
 気の流れが悪くなり、それに伴って血流も悪くなったこと。
 ストレス・緊張・けが・手術・自律神経の問題などで気の流れが悪くなり二 次的 に生じたお血。
 「気は血の師」といい、気の流れが悪くなると血の流れも悪くなります。

●寒凝血瘀(かんぎょうけつお)
 体の中に冷えが凝り固まって(凝集して)血流まで悪くなった状態。
 刺すような痛みを起こします。
 古典に「陰虚積冷結気」とあり、もともと陰虚の体質の人に冷えが積もりに 積も って気の詰まりが起こった、と条文にも出てきます。

●熱鬱血瘀(ねつうつけつお)
 気の流れが詰まりに詰まると熱を帯びてきます。
 イライラを我慢しているといつか噴火するようなものです。
 この熱によってお血を発症したもので、血も熱化してきます。
 頭痛や口の中の苦みが出てきやすくなります。

●湿熱血瘀(しつねつけつお)
 湿邪と熱邪がくっついて湿熱体質を作り、お血を発 症 した状態。
 血の流れを回復するために、湿と熱を分ける(湿熱 分 消しつねつぶんしょう )して流れを戻していき ます 。
●痰瘀結互(たんおけつご)
 血分といわれる主に血管に、痰といわれる濁った体液の邪が入り込みベタベ タと くっついて血流を悪くしたもの。
 重い慢性病のほとんどがこれです。

●気虚血瘀(ききょけつお)
 体を動かすおおもとの気が疲れなどにより弱り、それに伴って血流が悪くな った もの。食欲が落ちたり、息切れが出たりします。

●陽虚血瘀(ようきょけつお)
 気がバテただけでなく身体を温める力まで弱って陽虚(ようきょ)になり、 血の 流れも弱った状態。手足の冷え・温かい飲食を好む・寒がりなどの体  質になり ます。

●腎虚血瘀(じんきょけつお)
 腎気不足から腎精が傷み、血流に影響が出たもの。
 腰がダルイ・めまい・のぼせ・耳鳴り・休憩をしたがるなどの症状が出ます 。

漢方薬はこれらの傾いた体質を元のいい状態に引き上げていきます。。
同時に、不妊の原因となる「虚・邪」を除き若々しい体質に戻していきます。
その結果、任脈・血海・胞宮・衝脈の流れがよくなり、妊娠の可能性が飛躍的に向上します。

また、妊娠がわかったら、流産防止のスペシャル漢方をみなさん飲まれていい結果が出ています。
妊娠中に飲む漢方もあるのです
生まれてくる赤ちゃんにアレルギーを遺伝させないための専用の漢方もあります。
産後二人目を望まれる方の為に、肥立ちを良くする漢方もあります


ぜひ、あなたの体質に合わせた専用の漢方薬で若々しい元気な体を取り戻してください。


治療実績【子宮内膜症】

■子宮内膜症による不妊               26才 女性
■子宮内膜症・チョコレート嚢腫・卵管水腫      26才 女性