子宝漢方 症例 30代

不妊症 1人目                         30代 女性

6月

結婚して約1年。
妊活のため、生理周期を整えたいと相談あり。
周期は、29~34日で不規則気味。
病院で診てもらうと、子宮筋腫1cm位があり。
体質弁証すると、痰(たん)ぎみの水毒(すいどく)が多く、これが血の柔らかい流れを妨げている。
また、基礎体温も低めで代謝も落ちているためか、疲れやすい。
そこで、水抜きをかけながら、血の材料を入れて、流れを良くしていく事に。


7月

本来1日2回の服用だが、1日1回だけ飲んでいる(金銭的)


9月

「陽性反応が出た」と報告あり。


※この方は、他の方と同様、旦那様にも漢方を服用して頂いた。
不妊治療は女性の問題ばかりクローズアップされがちだが、「精子の寿命」もとても大事。

そこで、毎日の仕事で疲れたり、のぼせたりする体質を改善し、体調を良くする事で精子の質を上げるようにした。