子宝漢方 症例 40代

子宝相談(2人目)                  40才 女性

2月16日 二人目の子宝希望で相談あり。 一人目は31才の時、ナチュラルに出来た。
ずっと二人目を希望していたが、妊娠には至ってない。
普通産婦人科へ行き、ホルモン治療などで、 タイミング法で始めるのだが、この方は医療関係者で、 それにかかる費用、時間、成果の確立などをよく知っていて、 病院へは行ってない。
本人もできれば「自然に・・・」と望まれた。
生理周期が25日に少々短く、体の冷え、疲れも強く、 又睡眠が浅く何回か目が覚める。
その他、肝腎陰虚かつ虚労タイプとみたて、 増血増陰の栄養剤とたんぽぽ茶、漢方薬を案内した。

増血増陰のためのレバーの栄養剤     1ヵ月分 お求め頂いた。

2月23日 費用を考えてたんぽぽ茶を1日1回、 栄養剤と併用していくことに。

糖鎖の力で卵子顆粒膜へ   たんぽぽ茶   30包 お求め頂いた。

4月7日

増血増陰のためのレバーの栄養剤     1ヵ月分 
糖鎖の力で卵子顆粒膜へ たんぽぽ茶    30包 お求め頂いた。

7月 
その後、人伝に妊娠したと聞いた。