子宝漢方 症例 30代

子宝相談(3人目)                     33才 女性

3人目の妊娠を希望のお客様で、11月に初来店されました。
小麦アレルギー、子宮筋腫があり、経血にレバー状のものがありました。
流産経験が2回あり、基礎体温もバラバラで無排卵の時もあったそうです。

たんぽぽ茶               15日分
松のこぶの漢方             15日分
天然のアミノ酸の液体          10日分 お求め頂いた。

下腹部にカイロを貼って温めるように指導。
翌年1月から、アミノ酸の液を鹿の角の漢方に変えて、たんぽぽ茶と松のコブの漢方はそのまま続けるようにしました。
3月頃から基礎体温が安定して、4月頃には、二相性になってきました。
12月には、順調に基礎体温が調ってきて、自然妊娠が確認されました。
現在も、たんぽぽ茶は服用されています。
現在4カ月目。「流産もなく順調なのはたんぽぽ茶のおかげです」と喜ばれていました。