ニュース一覧

●統合医療生殖学会 副会長のブログ「新出生前診断で厚労省 妊婦の相談体制整備」をアップしました。

●出産高齢化、関心高まる
妊婦の血液から胎児の染色体異常を調べる「新出生前診断」などの検査をうけるかどうか悩んでいる妊婦や家族をサポートしようと、厚生労働省は28日までに、2021年度から相談体制の整備に乗り出すことを決めた。

続きはコチラ>>

2021年03月02日