ニュース一覧

●統合医療生殖学会 副会長のブログ「卵子、精子にアスタキサンチン・№1」をアップしました。

卵子の老化は、ミトコンドリアの機能低下や活性酸素によるDNAの損傷などから起こるといわれています。
アスタキサンチンで活性酸素を抑制することで、卵子や胚の質の向上が期待できます。また、赤血球の変形能を向上させる力もあります

続きはコチラ>>

2020年06月11日