ニュース一覧

●統合医療生殖学会 副会長のブログ「今月中旬から妊婦優先接種 倉敷市」をアップしました。

(山陽新聞2021年9月9日の記事より引用)
倉敷市は新型コロナウイルスワクチンについて、妊婦らへの優先接種と12歳~高校生を対象にした集団接種を今月中旬から市内の医療機関と大学で始める。
妊婦の優先接種は2会場。
市民病院(同市児島駅前)は10日から毎週水曜と金曜に行い、定員は各日6人。

続きはコチラ>>

2021年09月12日

●統合医療生殖学会 副会長のブログ「妊婦優先接種開始」をアップしました。

(山陽新聞2021年9月8日の記事より引用)
●県、月内300人実施見込む
県は7日、妊婦とそのパートナーに対する新型コロナウイルスワクチンの優先接種を開始した。
初日は県が運営する集団接種会場の川崎医科大総合医療センター(岡山市北区中山下)で18人が接種。

続きはコチラ>>

2021年09月11日